本文へスキップ
         
         国際ロータリー第2670地区

  クラブ概要  

<認証状>
名称
松山西ロータリークラブ
Matsuyama West Rotary Club
創立年月日
昭和40年2月23日
加盟年月日
昭和40年6月25日
認証状伝達式
(チャーターナイト)
昭和41年5月15日
 
創立会員数
27名
創立時のガバナー
宮本 哲 氏(高知ロータリークラブ)
スポンサークラブ
松山ロータリークラブ
松山東ロータリークラブ
特別代表
関 定 氏(松山ロータリークラブ)
役員
会長:林 司朗 / 幹事:荒木 映雄
会員数
30名(2017年7月1日現在)
平均年齢
65歳 (2017年7月1日現在)
区域(地域限界)
松山市及び中予地区
趣味の会
ゴルフ同好会

事務局

住所
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 一誠ビル7階
電話番号
089-932-4426
FAX番号
089-947-7265
E-Mail
we-do@crest.ocn.ne.jp
ホームページ
http://www.matsuyama-west-rotary.jp/

沿革

 松山西ロータリークラブは、当時市内唯一郊外の例会場、風光明媚な梅津寺において、昭和40年2月23日、松山・松山東両クラブをスポンサークラブとして産声を上げました。創立当初は個性の強いメンバーを揃えたクラブとして有名でした。
 創立25周年記念事業の一環として、フリーペーパー「三津浜ネットワーク」を発行。地域発展の導火線になろうと月1回、A3版8頁の新聞15000部を12回にわたって地域に配り、提言を試みたものです。ロータリークラブとしては個性的な企画ではなかったかと思います。
 国際親善にも熱心に取り組み、オーストラリアとの間に1980年以来ほぼ20年にわたって高校留学生の交換を行いました。これが縁となり、シドニー近郊のカリンバロータリークラブと現在姉妹クラブの関係にあります。創立35周年時には、州全域の生徒達が日本庭園あり畳の間ありの日本的環境の中で日本語や日本文化を学ぶことのできる施設、「日本語探検センター」の建設に両クラブが協力してあたりました。
 青少年活動にも力を入れており、松山市西部の小中学校を対象として、善行 良い子・良い生徒の表彰を行っております。昭和59年に始まったこの表彰は今年で31回目を迎えております。
 昭和50年、地区内では最初に夜間例会を取り入れました。四国地区で初の女性会員を誕生させたのも松山西ロータリークラブです。我がクラブの須之内淳二パストガバナーは、1994-1995年度の地区ガバナーを務めさせていただきました。
 これからもロータリークラブ会員としての誇りを持ちながら、地域住民の中に存在価値を見出してもらえるように、また国際親善に一石を投じることのできるように努力してまいりたいと思います。








バナースペース

松山西ロータリークラブ

〒790-0001
愛媛県松山市一番町4丁目1-5

TEL 089-932-4426
FAX 089-947-7265
アクセス